ホーム ≫ 園の生活

園の生活(2020)

今日は、みんなで一緒に「すいか割り」を行いました。もも組さんも、いちご組さんも、りんご組さんもみ~んなで大きなスイカ相手に悪戦苦闘💦(;^_^A 最後は先生の力も借りて、無事に美味しくいただくことができました。
まずは紙風船のスイカで、うまく叩けるか練習を。あちこちでパ~ン🎈パ~ン🎈​となかなか上手に割っています。これなら本番は大丈夫かな・・・
いよいよ本物のスイカが登場!よし、みんなで割って美味しく食べよ!
最後は先生にお願い。スイカが誰に見えたのか、あまりの力に棒が折れ・・・スイカが大破・・・怒らせてはいけない先生かも・・・( ゚Д゚)
みんなの掛け声で、スイカを一生懸命割る子ども達。なかなか割れないねえ・・・

​今年もやりました、流しそうめん~!!

今年もこの季節がやってきました。と~っても良いお天気で、まさに「流しそうめん陽より」。プール後の食事なので、食べるは食べるは、流れてくるそうめんを必死でキャッチしようとするいちご組さん。最後には手づかみが早いことに気づき、一生懸命食べてくれました。
午後のおやつは、フルーツポンチ。りんご組さんは、自分たちで作りました。もも組といちご組さんは、調理の先生が超デラックスに仕上げてくれました。

7月1日 巨大な七夕笹が到着!!

今年はさらに巨大な6.5mの笹が園にやってきました。ちょっとやりすぎたので、1mほどカットして5.5m💦子ども達はもちろん、保護者の方々やお姉ちゃんまで心に秘めた願を短冊に書いてくれました。風に揺れてサラサラと音を立てながら、みんなの願が揺れています。みんなの願が叶いますように!!
いざ、園に向けて出発だ!
大きすぎない?なんて声が聞こえたような・・
​子ども達もとてもかわいい笹飾りを作ってくれました。

​歯科検診・内科検診を行いました。

​6月は虫歯の日。歯科検診と内科検診を行いました。お医者さんが来ると、みんな緊張した面持ちでしたが、しっかりと大きなお口を開けて、診てもらいました。確かに何をされるのか怖いよねえ・・・それよりも内科検診の方が怖かったようです。注射を想像しちゃったのかな?

​菜園からいちごや野菜を収穫しました。

小さな苗も休園中に大きく育ち、美味しくなって子ども達が帰ってくるのを待っていました。イチゴは真っ赤に染まり、きゅうりもなすびも元気に育ちました。今回は徐々に大きくなっていく野菜の成長を見ることができませんでしたが、まだたくさん花が咲いているので、これからもたくさんの野菜の成長を観察できると思います。給食やおやつでいただきましょう!
採れたてキュウリは朝のおやつに。
真っ赤に色付いたイチゴ。とても美味しそう。おやつが楽しみだね~。
ピーマンになすび。どれもとっても美味しそうです。後で頑張って食べてね・・・

​帰って来たよ~スマイルキッズ!!

長い長いお休みがやっと終わり、みんな元気な顔を見せてくれました。子ども達も、待ってました!!と言わんばかりに元気に仲良く遊んでいました。お天気がいいので、散歩に出かけたり、お家から持ってきたお弁当を園庭で食べたり、静かだった保育園にまた活気が戻って、先生たちもとてもうれしく思います。そして登園自粛にご協力いただきました保護者の皆さまに感謝いたします。その分、もっとパワフルに子ども達と遊びたいと思います!

さあ、給食で~す。

みんなで一緒に食べる給食はど~ですか?こうやってお友達と食べるのは初めての体験。一生懸命手でつかみながらお口へ運んで楽しく食べてくれました。お友達の力も借りて完食の子どもたちでした。

4月3日 みんなで初めてのお散歩へ

桜も満開。これはお散歩日和だ!ということで、早速お花見に出かけました。まだ歩きなれていないお友達も多いので、散歩車と歩きに分かれてのお散歩でした。

4月1日 入園・進級式

新型コロナウィルスの関係で、入園・進級式の開催も危ぶまれていましたが、やはり新しい節目の行事でもあり、保護者の皆様にもご協力いただき、予定を短縮しての開催となりました。新しいお友達、しばらくは寂しい気持ちになるけれど、これからたくさん楽しい事がまってるよ。楽しみにしておいてください。進級したお友達も、これからまたたくさん遊ぼうね~。そして新しいお友達とも仲良くしてくださいね。ではまた1年よろしくお願いします。

Copyright©スマイルキッズ合同会社 All Rights Reserved.

Illustrations Manami Nakashimizu @ Emana

 

 

小規模保育園 スマイルキッズ(堺市認可小規模保育園) 
〒591-8037 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町4丁324番地 TEL 072-275-8825
 
被リンク画像.png
  • Facebook Social Icon